FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それってどうなん???

久々の更新です…いつもこのブログをのぞいてくださっている方すみません…



久々の更新なんですが、今日はちょっと「それどないなん」って思ったことを書きたいと思います。


今日はちょこっと雨が降っていたりしたのですが、時間が空いたのでわんこたちを連れて公園へ

その公園はきれいに整備されていて広いので、ご近所の方たちの憩いの場となっているようです。
小さいお子さんを連れて遊びに来ているママさん達や、ワンちゃんを散歩されている方など、平日にも関わらず結構人がいます。


私はいつものように車からわんこを降ろしてリードをつけてフラフラ歩いていたんですが、向かいから何やらキョロキョロしながら近づいてくる女性が一人…


その方は私に近づいてきて、

「この辺で茶色いチワワを見かけませんでしたか?」と尋ねてきました

私:「見かけてないですねぇ…さっき来たばかりですし…どうされたんですか?」

女性:「実はいなくなってしまったんです…」

私:「えぇ!こっちの方にきたんですか?」

女性:「たぶん…」



…「たぶん」???何で「たぶん」???



私:「何かにおどろいたとか?」

女性:「リードはなして遊ばしてて、気がついたらいなかったんです」



…なんでリードはなすの???そんな状態でなんで目をはなすの???





この公園は小さい子供もたくさんいるし、犬もたくさんいるし、周りは大きい道路で車もいっぱい通っているのに…


いなくなってしまうかもしれない…
車に轢かれてしまうかもしれない…
他の犬に噛まれてしまうかもしれない…
小さい子供を噛んでしまうかもしれない…
犬嫌いな人にけられてしまうかもしれない…



「自分の愛犬は絶対大丈夫!」????????

どれだけしつけをしていても絶対なんてありえません
自分の無責任な行動で、大切な愛犬の命を危険にさらしてしまうかもしれないんです
もし子供や他犬に追いかけられたり噛まれたりして嫌な経験をしてしまったら、吠えたり噛んだりなどの問題を起こすようになってしてしまうことだってあります


もし自分の子供(人間の)子供だったら、公園で遊んでいるのに目をはなしますか?



公園はドッグランではありません。
公共の場です
犬連れでない人もたくさんいますし、中には犬嫌いな人だっています。
犬のトラブルで裁判沙汰になったケースも良く聞く話です。



飼い主は、他人に迷惑をかけないように自分の犬を管理する義務があります


かなり熱く語ってしまいましたが、
これ以上、犬嫌いな人を増やさない・犬禁止の公園を増やさない、犬の飼い主もそうでない人も気持ちよく過ごせるように、みんながマナーを守っていきましょうよ

スポンサーサイト

迷子対策、それだけで大丈夫???

最近、ペットの迷子対策としていろんなものが出ていますね

NTTのCMでおなじみの「ワンニャンバー」とか、「マイクロチップ」とか、かわゆい迷子札とかもたくさん出ていますね

これらをつけていれば、もう迷子になっても安心


…?


ちょっと待って

一つ問題がっ


これらはすべて

「他人が犬の体に触れなければ確認できない」

ワンニャンバーも迷子札みたいなのに書いてあるし、マイクロチップも獣医さんでスキャンしてもらわなきゃわからない
首輪に刺繍している人もいるけれど、それだって犬を捕まえて確認しなきゃならない

ということは、普段から他人に触られるのに慣れさせておかないと、つけている意味がないってことです


普段から人が好きなワンちゃんでも、迷子というストレスから警戒してなかなか触らせないかも知れません
普段から人に触られるのが嫌いなワンちゃんならなおさら触られるわけがありません

でも、他人に触られる経験のないワンちゃんに比べて、普段から経験のあるワンちゃんの方が家族の下に帰ってくる確立が何百倍も高くなります


愛犬の非常事態のためにも、たくさんいろんな経験をさせるというのはとても大切なことですね

PC070443.jpg



普段の生活ではたくさんの経験をさせるのは難しいなって時は、HUG☆DOGSをご利用ください
詳しくはコチラ

白い粉の正体

白い粉って言っても、やばいものではありませんよ


皆さんにも経験ありませんか?
「ん?愛犬の背中に白い粉が・・・・」ってこと。
「なんでぇ?この前シャンプーしたのにぃ…」

特に黒い色のワンちゃん
「少しの間に、あれ?なんか白くなっている?」なんてこと。





その白い粉の正体は…

そう、『ふけ』です。

ふけって聞くと、汚れているの?とか皮膚病とかを思い浮かべますが、その他にもふけが出ることがあります。


それはよくないストレスがかかったとき

怖い、いやだ、不安、警戒などのマイナスの気持ちの時ももちろんですが、
「もっともっとボール投げてくれよぉ~ワンワンワン!」
「もっと遊びたいのに~ワンワンワン!」
などの過剰な興奮もよくないストレスになります。


もちろん、シャンプーが合っていないとか皮膚トラブルの可能性もありますが、それが当てはまらない時にはストレスかも…


もし、急に白い粉が出てきたら…
その時の状況に愛犬が何らかのストレスを感じているということ
そのストレスを改善してあげるような対処をするように心がけてあげましょう

PC090425.jpg




「でも、どういう風に対処してあげたらいいかわからない

そんなあなたのお手伝いができるかも知れません
詳しくはコチラ

アレルギー

最近、何かの花粉が私の鼻を刺激しています…
鼻がムズムズ
花粉症ってつらいです

花粉症もアレルギーの一種ですが、人間の場合、アレルギー体質になるかならないかは1歳までにほぼ決まるそうです。
子供の頃の環境が清潔すぎると、アレルギー体質になりやすいとか。

で、アレルギーになりにくくするには、小さいうちから動物園牧場によく連れて行っておくといいんですって
というのも、動物園などに行ったときに、空気中に漂っている動物の毛や便などからでる物質を吸い込むことによって、体内にアレルギーになりにくくするための物質ができるそうです。


ということは、家に動物がいるお宅の子供は動物アレルギーになりにくい

とはいえ、汚くしておくってことではないですよ~
私も、部屋の掃除しなくっちゃ・・・・


犬にも同じことが当てはまるのでしょうか
小さいうちからいろんなものを食べさせておくとアレルギーになりにくい???

人間と犬はちがうんかな?????


誰か知っている方、教えてください・・・・

犬種

さて、今あなたのそばにいるワンちゃん・・・

あなたは、その犬種についてどれだけのことを知っていますか?

その犬種がどんな目的で改良をされてきたか知っていますか?

その犬種について、どれだけのことがあげられるでしょうか?



例えば、うちのさくら・・・シェットランドシープドッグについて。
●毛が長い          ●牧羊犬(ハーディングドッグ)である
●吠えやすい         ●神経質
●しつけは入りやすい    ●吠えながら物を追いかける性質がある
●活発             ●飼い主一途

まだまだたくさんありますが、書いていると長文になってしまうのでこの辺で・・・


というように、犬種によって、様々な特徴があります。



犬族(オオカミ・コヨーテ・犬・キツネなど)には、モーターパターンといって遺伝的に受け継がれた行動というものがあります。

狩りの場合、
獲物を見る→近づく→追いかける→かみつく→殺す→引き裂く→食べる(持っていく・隠す)
というモーターパターンがあります。

おもちゃをくわえて頭をぶんぶん振るのは、このモーターパターンの『殺す』という行動から来ています。


犬種の特性というのは、このモーターパターンの中から、人間がしてほしい行動を強化していったものなんです。


牧羊犬は“追いかける”という行動、テリアは“かみついて殺す”という行動、レトリーバーは“もって行く”という行動などです。


そして、このモーターパターンは遺伝子に組み込まれているものなので、消すことはできません。
そして行動をした時、脳内に快楽物質(エンドルフィン)というものが出るので、するだけで気持ちよく満足してしまうんです。すると、気持ちがいいのでどんどん強化されていってしまいます・・・

しかも、飼い主にとっては、困った行動の方に分類されることが多い・・・



「うちのシェルティ、ものすごく吠えるんです・・・」  
ハイ、シェルティですから

「うちのコーギー、追いかけてきては足を咬むんです・・・」
ハイ、コーギーですから

「うちのラブ、何でもかんでもくわえて持ってくるんです・・・」
ハイ、レトリーバーですから

「うちのテリア、咬んだらはなさないんです・・・」
ハイ、テリアですから

ということになってしまうのですが・・・そんなことを私がしたら、お仕事になりませんので
もちろん、対処法というのをご提案していますが、飼い主さんが、これを知っているのと知っていないのでは全く違います

まずは環境を整えてあげることが大切
動くものを見て吠えるのであれば、窓の外が見えないようにするとか・・・
あちこちの物をくわえるのであれば、くわえれるようなところに物を置かないとか・・・


それプラス、しつけやトレーニングで改善していきます。(それは、HUG☆DOGSで、お手伝いいたします




みなさんは、みなさんのワンちゃんについて、どれだけのことを知っていますか?
犬種のルーツ、特性、性格、原産国・・・

さぁ、今からあらゆる犬種図鑑をチェックです




わからないときは、HUG☆DOGSまで質問もOKです

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

しぇるさくママ

Author:しぇるさくママ
兵庫県姫路市を中心にしつけ方教室を開いています。
D.I.N.G.O.認定インストラクターです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。