FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任

福岡糸島ウエランカラの教室では、毎回「シェルターワーク」といって、福岡の動物愛護センターの職員の方や、ペットショップのオーナーさん達と、

“人と動物が共生・・・・お互いが幸せに暮らしていく・・・・にはどうしたらよいか”

などをテーマに毎回ディスカッションをしています。


今のテーマは、動物管理センターのワンちゃんたちの生活の質を上げてあげるにはどうしたらよいのか、飼い主はもちろん職員の方の知識の向上、終生飼養の啓蒙など、どうしていくのがよいのかなどいろんな立場の方達と意見交換をしています。


そんな中で、あるペットショップのオーナーさんが動物管理センターに研修に行かれたときの事をブログで公開していらっしゃいます。


ジャックと生活
http://mothersdogs.jugem.jp/?day=20090606




これを読んで、何か感じていただければと思います。





インストラクターの仕事の中で、終生飼養(最後まで飼う)の啓蒙は大切な仕事の一つであると思っています。

「家族の一員」として犬を迎える・・・命を預かった以上は、それに責任を持たなければなりません。



責任を持つとはどういうことか…

その子の人生を幸せに全うさせてあげること
他人に迷惑をかけないようにすること社会からも愛されるように教育(しつけ)してあげること
だと思います。



「家族の一員」という言葉をよく耳にしますが、きちんと責任を持って愛犬と向き合っているか、今一度自分の胸に問いかけで見てください。



もちろん私も含めて・・・・





スポンサーサイト
05 | 2009/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

しぇるさくママ

Author:しぇるさくママ
兵庫県姫路市を中心にしつけ方教室を開いています。
D.I.N.G.O.認定インストラクターです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。