FC2ブログ

モデルデビュ~!?

さくらさんモデルデビュー!?しました

実は以前にお世話になったことのあるカメラマン木寺良三さんからうれしくもお声がかかり、KINTAROさんという会社のカタログの写真撮影にお邪魔してきました。

いよいよ習得したフィルムドッグのノウハウが生かせるときです


PA290151.jpg
本格的な室内セット
こんなところに入るのは初めてです

早速さくらさんの出番です
PA290125.jpg
とってもお美しいモデルさんと

PA290129.jpg
こんな感じで撮影が進んでいきます。

PA290121.jpg  PA290128.jpg

何気にサークルに入っているように見えていますが、商品の見え方や写真のバランスなどがあるため、さくらの座る位置、顔の角度、姿勢など細かくカメラマンさんから指示が出ます。
そして、指示を出す私はもちろんカメラの中には入ってはいけないので、すべて遠隔での指示になります。

ここで意外と大事なのが、自分の愛犬がどんな人の手からでもごほうびが食べられるということ。
自然な写真を撮るためには、愛犬が自ハンドラー(指示する人)とアイコンタクトをとらないようにする必要があります。目線の先にハンドラーが入れればいいのですが、カメラワーク上できない時があるのです。
そんな時にモデルさんにおやつを持ってもらうことができるのなら、おやつを持ってもらうことでモデルさんの方に目線をやることが簡単



今回は、奈良のSインストラクターの愛犬バディくんも登場
PA290135.jpg
バ:「ここでなにすんの~?」

待機の間、スタッフさんたちに遊んでもらって大興奮のバディ・・・
さて、どうなったかというと・・・

PA290143.jpg

PA290149.jpg
見事に演じきりました
日頃のトレーニングの成果ですね


そして、やはり一番大事なのが、社会化ができているということ
PA290167.jpg
このように、その日初めて会ったワンちゃんともトラブルを起こさず写真に納まらなくてはならないときがあります。(このサークルの中には6頭ものワンちゃんが・・・そのうち4頭のワンちゃんはこの日はじめましてのワンちゃんです)
みんなベリベリGOOD


一番大変だったのがこのシーンでしょうか?
PA290184.jpg
PA290186.jpg

木:「じゃあ、さくらをコマ送りみたいに1歩5秒ぐらいで扉から出してみて」
私:「1歩が5秒ですか!?」

おいでって呼ぶと走ってきてまうし・・・

どうやったかというと、小さい低い声で「おいで」、1歩出たらすぐに「待て」をかけてみました。
小さく低い声で言うと、「ほんまに行っていいんかなぁ・・・」とカーミングで動きが遅くなるので、そこですかさず「まてっ

何とか一発OK
ほ・・・よかった

その時に出されたお題に、いかにどうしたらよいか瞬時に発想できるか・・・
これもフィルムドッグをやる上で、大事なことですね


PA290198.jpg
PA290196.jpg
最後にこんなセレブリティな構図の写真を撮っていただいて、この日は無事に撮影を終えることができました

私とさくらにこういう機会を与えてくださったみなさま、ありがとうございました
感謝感謝です





さて、こういう記事を書いていると、
「どうせインストラクターの犬やから・・・」と思われがちですが、そんなことはありません
フィルムドッグに必要なノウハウを愛犬に教えることができれば、あなたの愛犬も立派なフィルムドッグです
木寺さんからも、「こういう撮影のできるワンちゃんがいたら紹介してください」と声をかけていただいたので、もしかしたら・・・

こういう撮影だけでなく、自分で愛犬の写真を撮るときにもとっても役に立つノウハウです
とっても楽しいですよ

そのノウハウを学べるのはコチラ
本気でこういったお仕事をしてみたい方はコチラテスト合格後スタードッグプロダクションに登録されます。
09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

しぇるさくママ

Author:しぇるさくママ
兵庫県姫路市を中心にしつけ方教室を開いています。
D.I.N.G.O.認定インストラクターです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード