FC2ブログ

脳科学

最近、「脳科学で英才教育子育て」というので、71歳(?)のおばあちゃんがよくTVに出ているのを見ます。
脳科学の観点から、どのようにして子供の脳の発達を促すか、発達が著しい時期にどういうことをしてあげればよいのか、ということが取り上げられています。


あれを見ていると、「あぁ~犬のしつけにも通じるところがあるなぁ」といつも思います。


えっ…どんなところが!?


それはというと…


「赤ちゃん言葉を使わない」
赤ちゃん言葉は使わなくなるので、使わなくなる言葉を覚えさせるのは、脳の無駄遣い。
はじめから正しい言葉を教えることで、無駄なく言葉を覚えることができる。という・・・

犬に置き換えると・・・

「社会化の時期に、きちっと正しいことを教える」
“寝るときにはサークルに入る”とか“噛んで良い物と悪いものがある”
“テーブルの上には乗らない”などなど…
  ↓
子犬のうちに、しっかりとその家のルールを教えておいてあげると、問題行動を予防し、教え直すという時間の無駄を省くことができます。
そのために、パピークラスやパピーパーティがあります。



人間も犬も“教え直す”という作業には、多くの時間を費やします。

それが、長年強化されてしまったことだとなおさらです。

なので、小さいうちに正しいことを教えておいてあげれば、その時間を違った形のコミュニケーションの時間として使ってあげることができますね



・・・・・・・・・・・・・

子育てを経験された方と犬育てのお話をすると、「子育てと一緒ですね」とよく言われますが、脳科学の観点からも共通する部分があるんだなぁと思います。



犬育てを子育てに、
子育てを犬育てに役立てましょー




PB260030.jpg
「僕たちって子育てにも役立つらしいよ
「へぇ、じゃあいろんな人に犬育ての勉強してもらうといいかもね





子育ての経験はまだありませんが…
犬育てはお任せです詳しくはコチラ


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2021/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

しぇるさくママ

Author:しぇるさくママ
兵庫県姫路市を中心にしつけ方教室を開いています。
D.I.N.G.O.認定インストラクターです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード